ブログ記事一覧

学術論文にふさわしいクリエイティブ コモンズ

クリエイティブ コモンズ ライセンス(CCライセンス)とは、著作者が自分の著作物の公開に際して、一定の利用ルールを明示し、そのルールに従えば、作品を許可なく自由に使ってもよい というライセンス。著作物が流通しやすくなるため、学術論文など、著作財産権よりも内容を認めてもらうことが重要な著作物にはふさわしいライセンス。

カテゴリー:ホームページ制作・運営
公開日 2019年3月22日 | 更新日 2019年3月22日

学会の著作権の扱いを考える際に参照すべきリンク

学会の著作権の扱いを考える際、まず、著作権法を読み、理解しなければならない。さらに学術雑誌が紙媒体から電子媒体にシフトしている現状から、電子投稿にふさわしい投稿規定が必要だ。また、学術論文は著作権に固執するよりも、広く普及させることのほうが学問の進展に寄与するという性格上、オープンアクセスを目指したしくみが求められる。

カテゴリー:ホームページ制作・運営
公開日 2019年3月18日 | 更新日 2019年3月18日

安心してパソコンを共有するためのアカウント設定

誰かとパソコンを共有しなければならないときは、各自のアカウントを設定しよう。それぞれが自分のアカウントでログインすれば、すでにインストールされているソフトウエアを使え、しかも作成したファイルを他人に見られることはない。さらに、勝手にソフトウエアをインストールしたり、削除したりできないので、安全にパソコンを共有できる。

カテゴリー:パソコンテクニック
公開日 2019年3月12日 | 更新日 2019年4月11日

ホームページの一覧表を絞り込み検索するツール

一覧表絞り込み検索ツールは、ホームページ上の一覧表の列に対して、キーワードを設定し、絞り込み検索する。検索したい列と語句を指定すると、該当する行のみ、一覧表示される。タイトル部分に論文や要旨へのリンクを張るなどの使い方ができる。長大な論文一覧から、ユーザーが興味のあるものをピックアップしたいとき有益だ。

カテゴリー:ホームページ高機能化ツール
公開日 2019年3月7日 | 更新日 2019年8月23日

学会ホームページ運営者から見たPDF依存の弊害

学会のホームページでは、PDF が多用されがちだが、PDF はスマホやタブレット型端末では扱いにくく、ホームページの利便性を損ねる。また、サイト内検索では全文検索できないため、検索システムを改修する必要がある。何でもかんでも PDF にするのではなく、連絡ページは HTML にし、PDF への依存を減らそう。

カテゴリー:ホームページ制作・運営
公開日 2019年2月28日 | 更新日 2019年3月13日

アンチウイルスソフトを実力本位で選ぶには

アンチウイルスソフトを実力本位で選ぶなら、「売上 No1」「シェア No1」といった言葉に踊らされたり、またインチキな比較サイトに引っかかったりせず、第三者機関の評価データを読み込もう。そして評価法の限界も知ったうえで、さらに調べて知識を強化しつつ、自分に合ったソフトを見つけ出そう。

カテゴリー:パソコンテクニック
公開日 2019年2月22日 | 更新日 2019年2月28日

常時SSLで「保護されていない通信」を解消しよう

常時SSLは、ホームページ上のすべてのページでの通信を暗号化する技術で、これにより、そのホームページユーザーを中間者攻撃から守る。学会ではホームページとしてレンタルサーバーがよく使われるため、そのホスティング会社が販売するSSL証明書から選ぶことになる。もし無料SSLがラインナップされていれば、有力な候補となる。

カテゴリー:ホームページ制作・運営
公開日 2019年2月17日 | 更新日 2019年3月13日

協賛企業を募る2 協賛ロゴバナー

協賛ロゴバナーは、会社のロゴを表示するシンプルな協賛バナーだ。ゆっくりと浮き上がり、しばらくして消えていき、次のロゴが現われるという動作を繰り返す。「協賛企業紹介」という枠内で表示されるので、企業は学会から顕彰される形になり、認知度・好感度・信頼感が増す。また、同一スペースで展開するため、数量制限をする必要がない。

カテゴリー:ホームページ高機能化ツール
公開日 2019年2月4日 | 更新日 2019年10月12日

協賛企業を募る1 スライド広告

スライド広告は次々と言葉をスライドさせることにより、企業からメッセージを伝える動く広告だ。人目を引く効果があり、従来の広告バナーでは得られなかった広告機能を取り戻すことができる。1つの広告スペースで複数の広告をローテーションさせるため、掲載企業を増やすことができる。また、広告ごとに掲載期間を設定でき、管理が楽だ。

カテゴリー:ホームページ高機能化ツール
公開日 2019年1月27日 | 更新日 2019年10月12日

スマホ対応で、学会のホームページをもっと便利に

近年、スマホ保有率は向上し、今やスマホを持つ人は多数派だ。学会のホームページもスマホ対応にすれば、学会員はどこにいても、スキマ時間にさまざまなお知らせをチェックしたり、各種申込みを行ったりできるようになる。スマホ対応するために、レスポンシブウエブデザインという新しい技術を使うと、効率的に学会のホームページが作れる。

カテゴリー:ホームページ制作・運営
公開日 2019年1月21日 | 更新日 2019年3月13日

// 記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述