パソコンテクニック

スマホ全盛時代、見逃されがちなのがWindowsパソコンの便利な使い方です。知っているのと知らないのでは、作業効率に大きく差が出る小技を紹介します。

Windows10が重い - 常駐ソフトを無効化

Windows10 では、必ずしもユーザーにとって必要とはいえないアプリケーションまで、常駐ソフトとしてプリインストールされている。そのため、起動時に負荷がかかり重い。さらに、アニメーションエフェクトも拍車をかける。使わない常駐ソフトを選別無効化し、「Windows にアニメーションを表示する」もオフしよう。

パスワードがハック? 脅迫メールを追跡せよ

パスワードがハック? 脅迫メールを追跡せよ

「デバイスをハッキングし、データを入手した」と称して、金をゆするメールが来たら、まず、それがハッタリでないかを疑おう。ほんとうにハッキングしたのなら、何らかの証拠を示すはず。証拠がなければ、ただのハッタリだ。これを機会にパスワードを変更しておこう。また、メールのパスワードがネット上に晒されていないか確認しておこう。

Windows10のリカバリ、準備できていますか

リカバリとは、パソコンが深刻なダメージを負ったとき、最後の手段として、工場出荷時に状態に戻すことをいう。Windows10 では、リカバリ用の外部ストレージを準備することを「回復ドライブの作成」と呼び、自作することが求められている。リカバリー用の外部ストレージは、32GB の USB メモリ 1本あれば、作成できる。

2020.1.14 Windows7サポート終了

Windows7は、2020年1月14日にサポートを終了する。サポート終了後、ただちにWin7パソコンが動かなくなるわけではない。しかし OS に深刻な脆弱性が発見されても修正されなくなるので、使い続けるのは危険だ。Win10は機能更新を続ける限り、サポート切れにならない。Win10にアップグレードしよう。

ノートパソコンのバッテリーを消耗させていませんか

ノートパソコンのバッテリーを消耗させていませんか

ノートパソコンはどこにでも持ち運んで使えるようにバッテリーを備えている。外出先で人の電気に頼らなくても済むように、バッテリーを消耗させない使い方を心がけよう。1. パソコンを使うときは、バッテリー駆動で使う。2. バッテリーを高温の状態にしない。3. パソコンは、バッテリー残量 30%~80% で使い、フル充電しない。

ホームページ上の一覧表をエクセルにコピーする方法

ホームページ上の一覧表をエクセルにコピーする方法

ホームページ上の一覧表は、エクセルにコピーすることができる。まず、ホームページ上の表の必要な部分の最終行の最終セルから最初の文字まで下から逆に選択しよう。それから右クリックでコピー。あとは、エクセルを立ち上げ、「空白のブック」に張り付けるだけ。後から行や列を増やしたり、計算式を設定したりして、さまざまに加工できる。

「ネット接続しないから安全」という迷信を捨てよう

「ネット接続しないから安全」という迷信を捨てよう

ネット接続しなければ安全、というのは迷信だ。パソコン1台ですべて完結するわけではなく、他のパソコン等でデータを利用するために USB メモリを接続することが多い。じつは、USB メモリから情報を窃取し、ネット接続しているパソコンから送信させる悪質なウイルスが出現しており、ネット接続していなくても、情報漏洩の危険はある。

共同研究に役立つ共有フォルダの設定のしかた

共同研究に役立つ共有フォルダの設定のしかた

パソコンを共有している人のうち、特定の人とだけ、特定のデータを共有したい、そんなときは共有フォルダを作ろう。共有フォルダの設定に際して、共有者を指定するだけでなく、共有者の共有データに関する権限も規定することができる。メールなどでデータをやりとりする場合と違って、データの同期がとれなくなるというトラブルが起こらない。

パスワードが分からないときの見つけ方

パスワードが分からないとき、ブラウザに保存していれば、ブラウザの設定画面からパスワードを見つけることができる。パスワードをブラウザに保存するとログインが便利なだけでなく、パスワード変更の手間もかからないので、安全なパスワード管理といえる。本稿では、万一に備えて、パスワードが分からないときの見つけ方を図解する。

安心してパソコンを共有するためのアカウント設定

安心してパソコンを共有するためのアカウント設定

誰かとパソコンを共有しなければならないときは、各自のアカウントを設定しよう。それぞれが自分のアカウントでログインすれば、すでにインストールされているソフトウエアを使え、しかも作成したファイルを他人に見られることはない。さらに、勝手にソフトウエアをインストールしたり、削除したりできないので、安全にパソコンを共有できる。

// 記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述