サイト内バナー サンプル

サイト内バナーが実際のWebページでどのような動きをするのか、体験していただけます。

今日の花火はホームページで -- Web花火

WordPressやふつうのホームページで打ち上げられるWeb花火。アクセスすると、火の玉が打ち上がり、画面いっぱいに花火が開き、色が変わる。最後は炸裂して、ホームページからのメッセージを伝える。リピーター向けに広告臭くないアピールするのに最適。

Web花火
更新日: 2016年12月25日

全画面を使って二者択一を迫る

Webページにアクセスした瞬間、薄暗い画面の奥から画像が拡大しながら現われる。全画面バナーは、ただサイズフリーの画像を画面いっぱいに使うというだけではない。「次へ進む」か「画面を閉じる」か、その二者択一をユーザーに迫る。さらに期限限定であることを強調すれば、プレッシャーをかけることができる。

全画面バナー
更新日: 2016年12月25日

特定箇所まで読むと浮上するサブマリン型バナー

詳しい説明が必要な商材やイベントをお知らせする場合、まず、ユーザーの理解を深めから、バナーを表示するほうがよい。サブマリン型バナーは、ユーザーがある程度読み進んだ段階で、潜水艦が浮上し、バナーを表示する。

サブマリン型バナー
更新日: 2016年12月25日

和風テイストでいくのなら

アトラクションバナー扇は、10本の扇が一面ずつ開き、逆三角形に並ぶ。そしてまた1面ずつ閉じていくと同時に、大きな扇が画面いっぱいに開く。それが閉じるとメッセージが表われ、やがて消えていく和風テイストのサイト内バナー。

アトランションバナー 扇
更新日: 2016年12月25日

言葉の力で伝える 2 ビッグレター

ビッグレターはWebページに色つきの不透明なレイヤーを張り、その真ん中で大きなサイズで一文字ずつ表示し、その下に、今表示した文字が小さなサイズで並べ、コピーを綴る。レターエフェクトでユーザーの気を惹き、メッセージを読ませてしまうサイト内バナーだ。

ビッグレター
更新日: 2016年12月25日

言葉の力で伝える 1 ワイドレター

ワイドレターは色つきレイヤーで余白を作り、その余白の上にエフェクトのかかった文字を一文字ずつ表示させることで、ユーザーの気を惹きながらメッセージを伝え、自動的に縮小する。

ワイドレター
更新日: 2016年12月25日

メッセージを画面下方から画像で伝えよう

画像型ステッカーは画面右下からスライドインして、画像でメッセージを伝えるサイト内バナー。画像を所定の位置にアップロードすると、画像のサイズに合わせて、フレームが生成される。
ユーザーは、左右の三角ボタンをクリックすることで、拡大/縮小できる。

画像型ステッカー
更新日: 2016年12月25日

メッセージを画面下方からテキストで伝えよう

コピー型ステッカーは画面右下からスライドインして、テキストでメッセージを伝えるサイト内バナー。タイトル、概要(コピー)、ボタンラベルをテキストで指定する。
指定されたタイトルやコピーの長さに応じてフレームの大きさが自動的に変わる。

コピー型ステッカー
更新日: 2016年12月18日

サイトで雪見してもらおう

アクセスすると、Webページ全体が青くたそがれ、雪が降り出す。くるくると回りながら落ちてくる無数の雪の結晶。やがて雪はやみ、明けていく藍色の闇からサイトからのメッセージが浮かび上がる。ユーザーを和ませることが目的の新しいタイプのサイト内バナー。

アトラクションバナー 雪
更新日: 2016年12月25日

オリジナルバナーで独自性をアピール

オリジナルバナーは、既存のサイト内バナーをカスタマイズするのではなく、あなたの思いやアイデアを形にしたオーダーメイド(新規制作)のバナーである。だから、1点ものの、オリジナリティの高い表現になる。ここ一番、アピールしたいとき有効だ。

オリジナルバナー
更新日: 2016年8月24日

ホームページで使えるヴィジュアル・カウントダウンタイマー

WordPressやふつうのホームページに設置できるカウントダウンタイマー。Xデーまでの日数をカウントダウンする間に、数字を囲むサークルが回転し、残り日数が少なくなるのがヴィジュアルに表示し、バナーが開き、カウントダウンの趣旨を伝える。セールス・キャンペーンなどに最適。

カウントダウンバナー
更新日: 2016年12月25日

サイトからのお知らせを真っ先に表示

お知らせバナーは、アクセスしてきたユーザー全員に、Webサイトからのお知らせを真っ先に表示し、ユーザーを望む方向へ誘導する。表示方法を3つのモードから選べる。新製品・新サービスのお知らせやイベントの告知、会員登録促進に有効。

お知らせバナー
更新日: 2016年12月25日
▲このページのトップへ