ポスター発表の位置情報を学会参加者に提供

ポスター発表の位置情報を学会参加者に提供
ポスター発表は、自然科学系の学会では欠かせないアイテムなりつつあります。学会によっては、「優秀ポスター賞」を設けてポスター発表を奨励するところもあります。ポスター発表の件数は増加すると、一般の学会員が、どこでどんなテーマのポスター発表がされているのか、探すのがむずかしくなります。そんなとき役に立つのがポスター発表位置情報探索ツールです。

ポスター発表は、発表者にとって自分の研究成果を掲示し、同じテーマに関心を持つ研究者と意見交換したり、知り合いになったりできる絶好のチャンスです。逆に参加者も研究発表をじっくり読んだり、直接発表者に質問できるので、研究内容をしっかり吟味することができます。ポスター発表は、学術大会に参加するインセンティブの一つになっているといえます。せっかくのポスター発表なのですから、事務局としては、参加者に、どこでどんなテーマのポスター発表がなされているのか、わかりやすく情報提供したいところです。

ポスター発表位置情報探索

ポスター発表位置情報は、学会ホームページに掲載されたポスター発表一覧表にアクセスして探索します。
ポスター発表位置情報探索ツールには、一覧表絞り込み機能が組み込まれていますので、ホームページ上のポスター発表一覧表の各列を絞り込み検索して、チェックしたいポスター発表をピックアップします。絞り込まれたポスター発表のテーマをクリックすると、そのポスター発表がなされる会場とポスターの位置情報が表示されます。さらに、タイトル、発表者、説示等の個別の情報が表示されます。
スマートフォンでもアプリをインストールすることなく利用できます。
なお、掲載するポスター発表の件数、個別のポスター発表に関連する情報数、エリア数にも制限はありません。

ポスター発表位置情報探索のサンプル

以下のサンプルでは、508件のポスター発表をエリアA、エリアB、エリアCの3箇所に分け、それぞれ時間を設けて説示を行うものとしています。それをエリアごとに一覧表にまとめたのが下記のサンプルです。
タイトルや著者名で検索絞り込みして、タイトルをクリックすると、そのポスター発表がなされるエリア(会場)のレイアウトが示され、当該のポスターの位置が特定されます。そして、登録番号、タイトル、著者、所属、説示の時間等の情報がピックアップされます。

注1 サンプルでは、一覧表の一部を抜粋しています。
注2 スマホやタブレットで絞り込み検索する場合は、上から下へスワップするとページが更新され、検索結果が飛んでしまうことがありますので、ご注意ください。


該当件数

エリアA
登録番号 タイトル 著者
A-001 ・・・タイトル001・・・ 著者001
A-023 タイトル023 著者023
A-046 タイトル046 著者046
A-100 タイトル100 著者100
A-145 タイトル145 著者145
A-156 タイトル156 著者156
A-167 タイトル167 著者167
A-178 タイトル178 著者178
エリアB
登録番号 タイトル 著者
B-001 ・・・タイトル181・・・ 著者181
B-042 タイトル222 著者222
B-083 タイトル263 著者263
B-124 タイトル303 著者303
エリアC
登録番号 タイトル 著者
C-001 ・・・タイトル341・・・ 著者341
C-042 ・・・タイトル382・・・ 著者382
C-083 ・・・タイトル423・・・ 著者423
C-124 ・・・タイトル464・・・ 著者464
C-155 ・・・タイトル495・・・ 著者495
C-166 ・・・タイトル506・・・ 著者506

ポスター発表位置情報探索の料金

デジタルエイドが制作していないホームページの場合でも、ポスター発表位置情報探索を制作し、設定設置できます。

税抜
設定料金 設置
または機能提供料金
デジタルエイド制作の
ホームページの場合
1万円 0円
デジタルエイドが制作していない
ホームページの場合
1万円 2万円

注意

  • ポスター発表位置情報探索を設置するためには、Webサーバにアクセスしなければなりません。アクセス権が与えられない場合は必要な設定をし、機能を提供します。

学会ホームページ高機能化ツールに関するお問い合わせ

お問い合わせ
連絡先

コメントを残す