時間がない! サイトでカウントダウンしてもっと集客

時間がない! サイトでカウントダウンしてもっと集客

期間限定セールは販売戦術の定石です。これに加えて、毎回、セール終了までの残り日数を数えていけば、緊急度が増し、ユーザーはもう素通りできません。サイトでカウントダウンして、セール終了のギリギリまで集客しませんか?

カウントダウン99

カウントダウン99は、Xデーまでの残り日数を99日前から高速回転しながらカウントダウンしていきます。そしてカウントダウンし終えるか、残り30日を切ると、矢印が伸びて、サイトからメッセージを伝えます。

カウントダウン99は既存のページに設置することができ、しかも、Xデーを過ぎると自動的に非表示になります。
ですので、特設サイトを制作する時間や予算がない場合、極めて有効な代替策になります。

カウントダウン99の特長

1. 視覚的なインパクトがある

従来のサイト用のカウントダウンがただ数字を書き換えていくのに対して、カウントダウン99は残り日数をカウントダウンさせながら、サークルを回転させることで、緊迫感を演出します。とくに残り日数30日を切ると動きが変わます。

2. 既存のWebページに設置可

既存のWebページのデザインを変えることなく、リンクを設定するなど3ステップでカウントダウン99を設置することができます。

3. 使いまわしできる

一度購入すると、設定ファイルを書き換えるだけで、別のページ、別のサイトにカウントダウン99を設置することができます。追加料金なし。

カウントダウン99の設定項目

  • 表示開始日
    設定した日の日本時間0時00分から表示を開始します。
    設定しない場合は、ただちに表示を開始します。
  • 表示終了日(Xデー) (必須)
    設定した日までの残り日数をカウントダウンします。
  • 終了時間の変更 (オプション)
    表示終了時間を変更します。変更しない場合は「日本時間23時59分59秒」。
  • メッセージ (必須)
    矢印が開いたとき、表示される簡潔なメッセージ。ユーザーの画面サイスに合わせて表示されるので、全文が表示されないこともあります。
  • リンク先アドレス
  • 待機秒数
    ページにアクセスしてからカウントダウン99が表示されるまでの待機秒数。設定しない場合は「5秒」。
  • 再アクセス時の動作
    一度、カウントダウンさせてから24時間以内に再アクセスした場合、「カウントダウンさせる」「カウントダウンさせない」のいずれかを設定できます。
    「カウントダウンさせない」を選んだ場合、矢印は開かず、残り日数を表示したまま、右下に表示されます。

カウントダウン99の使いどころ

期間限定のセール
イベントの予約
締切の告知

カウントダウン99を設置するには

カウントダウン99を購入 会員サイトへログイン 設定ファイル生成・ダウンロード リンクを設置して導入

カウントダウン99をお買い上げいただくと、弊社会員サイトへの無料の会員パスをプレゼントいたします。

会員サイトの カウントダウン99:設定ファイル生成 というページで、ノーコードで設定ファイルを生成して、ダウンロードできます。なお、初回は弊社で設定ファイルを用意いたしますので、この作業は不要です。

全ファイルをFTPなどでアップロードしたら、カウントダウン99を呼び出したいWebページから、プログラムファイルとデザインファイルの2か所へリンクを張ります。

会員サイトの カウントダウン99:設置のしかた には、具体的なサンプルコードがありますので、ご参照ください。

なお、ご希望があれば、設置代行も行います。

カウントダウン99 Q&A

Q1. カウントダウン99はXデーの何日前から設定すればいいのですか?
A1. 何日前からでも設定はできます。ただし、何日前かによって動きが異なります。まず、残り日数が100日以上ある場合は表示しません。100日を切れると、Xデーまでカウントダウンするようになります。
Q2. カウントダウン99は、Xデータになったとたんに非表示になるのですか?
A2. いいえ。Xデー当日は「あと0日」という表示になり、その日の23時59分59秒(日本時間)まで表示します。
Q3. カウントダウン99は海外サーバでも使えますか?
A3. はい、使えます。ただし、サーバがある国の時差に合わせて調整する必要がありますので、海外サーバをご利用になる場合は、ご連絡ください。
Q4. 終了時間を日本時間の午後5時にすることはできますか?
A4. はい、ご希望の時間にカスタマイズいたします。
Q5. カウントダウン99をWebサイトの全ページから呼び出すことは可能ですか?
A5. はい、可能です。ですが、この場合、ユーザーがサイト内を移動するたびにカウントダウンが起動して鬱陶しいので、2回目以降を「閉じる」という設定にすることをお勧めします。
Q6. 2回目以降を「閉じる」という設定にすると、どうなるのですか?
A6. 一度、起動した後、24時間以内に再アクセスすると、最後にカウントダウンした状態で、残り日数を表示したまま矢印は開かず右下に表示されます。ユーザーが右上の「開」くボタンをクリックすると、矢印が伸び、メッセージを伝えます。
最初に表示してから24時間が経過すると、またカウントダウンするようになります。
Q7. Xデーを過ぎたら、カウントダウン99のファイルはどうしたらいいのですか?
A7. Xデーを過ぎると、カウントダウンは非表示になりますが、ユーザーのブラウザにはデータが読み込まれるため、その分負荷がかかります。また、不要なファイルをサーバ上に放置するのは、セキュリティ面から好ましくありません。
以上のことから、カウントダウンが終了したら、都合のよいときに、サーバ上のファイルはフォルダごと削除し、呼び出していたWebページも元の状態に復旧してください。
Q8. カウントダウン99の赤と青をそれぞれ、購入しなければならないのですか?
A8. いいえ。最初にご購入していただくと、赤と青両方のセットをお引渡しいたします。お好きな方をお使いください。

カウントダウン99の料金

2024年3月27日改定

項目 明細 料金
基本料金 青と赤のカウントダウン99の全ファイルをご提供いたします。プログラム改変不可。 20,900円
カスタマイズ料金

(オプション)
Xデーの終了時間を指定の時間に変更いたします。(初期設定値:23時59分59秒) 2,750円
設定代行料金

(オプション)
ご指示にしたがい設定いたします。初回は無料。また会員サイトで自力で設定ファイルを生成される場合は不要です。 5,500円
設置代行料金
(オプション)
ご提供したファイルをWebページに設置し、意図通り動くのを確認いたします。FTP情報、または管理画面へのアクセス権が必要。 16,500円
フォームメール制作料金

(オプション)
お申し込みページ等を制作し、メールで受信できるようにいたします。 19,800円
(税込)

カウントダウン99を購入するには

まず、設定条件を決めて、見積金額をご確認ください。

自動見積 送信 送信しない(取りやめ) 打ち合わせ ご請求 取りやめ お支払い ファイル引き渡し/設置作業
  1. 自動見積で、カウントダウン99の要件を設定して、料金をお確かめください。
  2. 見積額に納得していただけましたら、ご送信ください。それが打ち合わせ依頼となります。
  3. 見積内容を軸に打ち合わせをいたします。
  4. 打ち合わせで詳細が確定しましたら、ご請求書を送信いたします。
  5. ご請求金額をクレジットカードまたは銀行振込でお支払いいただけます。
  6. 入金確認後、自動見積でお約束し納期までにファイル一式を送付、または、設置作業等を完了いたします。

※ Facebookページや WiX.com など、FTP情報が提供されないサイトでは、Webツールが設置できません。導入の前に、よくお確かめください。