バナー広告に代わる新しい歳入源-スライド広告

スライド広告

自治体のホームページに掲載されるバナー広告の量がめっきり減ってきました。バナー広告はユーザーから敬遠され、広告効果もないため、広告主を探しにくくなっています。そのため、バナー広告をとりやめた自治体もあります。そこで、バナー広告に代わるスライド広告をご提案します。

スライド広告のサンプル

先ほどから画面右に「開」という文字の付いた が覗いているのに気づかれた方も多いと思います。
そう、これがスライド広告です。
スライド広告は、スタートするかどうか、ユーザーに選んでもらうことができます。
ここではページ下までスクロールしないと、スタートしません。これを含め、全部で3パターンから、主催者はスライド広告の開始方を選択することができます。

A. ユーザーが をクリックするか、ページの下の方までスクロールしたときに、開始する。(サンプル)
B. ユーザーが をクリックしたときのみ、開始する。
C. ユーザーがそのページに入ったら、すぐに開始する。

しかも、一度は始まったスライドも、ユーザーがスライドを止めたり、広告をスキップしたり、前の広告に戻ったり、広告をスライド広告そのものを閉じたりできます。

スライド広告はバナー広告と違い、広告を受け取るユーザーがコントロールできるのが最大の特長です。
以下、このほかの特長を解説します。

スライド広告の特長

  1. スライド広告はことばが主体で、広告効果が高い
  2. スライド広告は外部リンク不要、Webサイトのない事業者も対象
  3.  1ページにつき広告スペース1箇所で、複数の広告をローテーション
  4. スライド広告はランダムスタート
  5. 各スライド広告は予め広告期間が設定でき、短期広告も可能
  6. スマホにも対応
  7. ユーザーがスライドを操作

1. スライド広告はことば主体で、広告効果が高い

スライド広告は、1枚の背景画像のうえで文字をスライドさせていくため、メッセージを言葉で明確に伝えることができます。文字量が少なく、画像と一体化しているバナー広告と違い、外部サイトにリンクしなくても、スライド広告自体で広告効果を持ちます。

2. スライド広告は外部リンク不要、Webサイトのない事業者も対象

お問い合わせ先を記したスライドを作れば、広告として完結するため、広告主ホームページへのリンクさせる必要はありません。つまり、これまでバナー広告が対象としてこなかったホームページのない地元の中小事業者の広告も扱うことができます。

3. 1ページにつき広告スペース1箇所で、複数の広告をローテーション

1件のスライド広告が終わると、短い休憩をはさんで、次の広告が始まります。最後の広告までいくと、最初のスライド広告に戻ります。ですから、これまでのように、ホームページを広告バナーだらけにしなくても、広告収入を上げていくことができます。

4.スライド広告はランダムスタート

ユーザーはすべてのスライド広告を見てくれるとは限りません。途中で離脱することも考慮して、すべての広告が同じような確率でユーザーの目に触れるように、すべてのスライド広告から同じ確率でトップにくるように設計されています。この機構のことを、デジタルエイドでは「ランダムスタート」と呼んでいます。

5. 各広告に掲載期間を設定でき、短期広告が可能

ライド広告は、各広告にそれぞれの掲載期間を設定できるようになっています。このため、1週間といった短期広告も扱え、地元商店の特売情報の広告掲載も可能になります。

6. スマホにも対応

スライド広告はレスポンシブデザインを採用しているので、スライド画像のサイズを変えることなく、スマホでも、タブレット型端末でもはみ出すことなく、きちんと表示されます。

7. ユーザーがスライドを操作

広告が邪魔で本文が読みずらいというユーザーは、自分でスライドを閉じることができます。あるいは、スライドを一つ前に戻したり、途中で止めたり、広告全体をスキップしたりすることもできます。

スライド広告の運営

システムファイルのアップロード 広告ページからリンクを張る 広告募集 設定ファイルの作成 設定ファイルの差し替え 広告表示

システムファイル等をアップロードし、広告を掲載するページからリンクを張れば、導入は完了です。

スライド広告を募集し、掲載する広告のデータ(掲載期間など)を設定ファイルに書き込んで、そのファイルを広告スライドとともにアップロードします。

新しい広告が入稿するたびに、新しいスライド広告をアップロードし、設定ファイルを書き換えます。

スライド広告のお問い合わせ

スライド広告のシステム料金は打ち合わせののち、お見積もりいたします。下記、お問い合わせフォームより、打ち合わせの申し込みができます。

お問い合わせ


コメントを残す


有限会社デジタルエイド
〒533-0013
大阪市東淀川区豊里3-6-7404
050-6870-5000