言葉の力で伝える 1 ワイドレター

ワイドレター

更新日: 2016年12月25日

新聞や雑誌でときどきこんな贅沢な広告を見かけませんか?
大きな紙面(誌面)にコピーが一行。あとは余白。そんなのでも、いや、それだからこそ、目立ちます。
余計なものを排して、ただ伝えたいことだけ言葉の力で伝える。
新聞や雑誌の広告でおなじみの手法を、Webサイトに取り入れてみませんか?

ワイドレターはレイヤーで余白(コピー表示領域)を作り、その余白の上にエフェクトのかかった文字を一文字ずつ表示させることで、ユーザーの気を惹きながらメッセージを伝えます。

ワイドレター

Webページはどうしても、情報で埋め尽くされてしまいがちです。ワイドレターはWebページに一時的に色つきのレイヤーを張って余白を作り、そこへ右からひとつずつワイドエフェクトのかかった文字の破片が滑り込んできて、文字になっていきます。文字が一文字ずつ現われると、人はどうしても一文字ずつ読んでしまいます。あるいは次の文字を予想したりします。こうして十分に人の気を惹きつけて、コピーを読ませてしまうのがワイドレターです。
ワイドレターは、コピーを表示し終えると、自動的に最小画面になりますが、閉じるボタン(×)で閉じることもできます。

ワイドレターの4つのモード

ワイドレターは、余白を4パターンで設定することができます。

◇フル画面
Webページの画面全体を色つきレイヤーが覆います。コピー文は画面のど真ん中に配置されます。すべての文字が表示され、しばらくたつと、最小画面になります。

◇1/2画面
Webページの下半分を色つきレイヤーが覆います。コピー文は色つきレイヤーの真ん中に配置されます。すべての文字が表示され、しばらくたつと、最小画面になります。

◇1/4画面

Webページの下から1/4を色つきレイヤーが覆います。コピー文は色つきレイヤーの真ん中に配置されます。すべての文字が表示され、しばらくたつと、最小画面になります。
なお、モバイル画面などで、色つきレイヤーの高さが44ピクセル以下になる場合は、最初から最小画面になります。

◇最小画面
Webページの下から44ピクセルを色つきレイヤーが覆います。コピー文は色つきレイヤーの真ん中に配置されます。

以下のボタンで表示モードを切り替えることができます。

フル画面

1/2画面

1/4画面

最小画面

ワイドレターを使うメリット

1. ユーザーにコピーをきちんと読んでもらえる

最初は何か破片のようなものが飛んできて、それが文字になっていきます。ユーザーはその破片がどのような文字になるのか、つい気にしながら一文字ずつ文字を読んでしまいます。結果的にコピーをしっかり読んでしまいます。

2. 自動的に縮小モードになる

余白をどのモードにした場合も、最後には自動的に縮小モードになり、コンテンツの邪魔になったり、ユーザーを煩わせたりしません。また、ユーザーは閉じるボタン(×)をクリックして、完全に消すことができます。

ワイドレターの表示を1人1日1回に調整

ワイドレターの表示を1人につき1日1回に調整することができます。1日のうち、何度でも訪れてくれるリピーターに対して、しつこく表示することはありません。

3. 画像が不要

大事なことを伝えるのに、いつも画像でなければ目立たないという考えはもう捨ててください。今までどんな目立つ画像を作るかに注力していたエネルギーを、これからはどんな言葉で伝えるのかという点に振り向けることができます。

4. 文字数に応じて、自動的にレイアウトしてくれる

ワイドレターのプログラムは、文字数に応じて、見る人のデバイス画面横中央に一行で配置されるように、フォントサイズと書く文字の位置を決定してくれます。余白が狭く、コピーが「次回以降、表示しない」にかかってしまうときは、「次回以降、表示しない」という機能を停止し、非表示にします。

5. コピー領域を自由にデザインできる

コピーを見せるのに、ついもフル画面では、リピーターにはうっとおしいかも。もし、そう思われるのでしたら、余白を下半分、あるいは下4分の1に設定してみてください。
この他、余白の色と不透明度、その上に載せるコピーの文字の色を指定することができます。背景となるWebページに合わせたデザインが可能です。

7. コピーを変えれば、追加料金なしで使い回しできる

ワイドレターは、コピーだけ変えて他の設定を変えなくても、アップロードしたその瞬間にコピーは変わります。
もちろん、表示期間が終わった後、別のコピーを書き、配色などを変え、表示設定を変えれば、全く新しいワイドバナーに作り替えることができます。何度でも、追加料金なしで。

ワイドレターの設定・設置の流れ

Web高機能化ツールの設定・設置まず、下記フォームからシステムをご購入ください。以下、

  1. システムをダウンロードする
  2. 会員専用ページで設定ファイルを生成する
  3. システムをアップロードする
  4. Webページからリンクを張る

の4ステップで動くようになります。

設定項目

  • 表示開始日
  • 表示終了日
  • コピー文
  • リンク先アドレス
  • 余白の高さ
  • 文字の色
  • 余白(背景)の色
  • 余白(背景)の不透明度
  • 1人につき1日1回表示調整

詳しくは、ワイドレターの設定・設置をご覧ください。

ワイドレターの料金と納期

システム導入料金
10,000円(税込)
システム導入に必要なファイルを一式、ダウンロードしていただきます。
その際、WordPress用もしくはHTML用をお選びいただけます。
入会金
10,000円(税込)
すでにご入会されている方は不要です。
設定・設置料金 (オプション)
10,000円(税込)
FTPや管理サイトへのアクセス権を一時的に貸与していただく必要があります。
cssファイル、jsファイルが設置できないサイトでは設置できません。
納期
入金確認後すぐ。
ご入会されている方はご注文後すぐ。
設定・設置をご希望の場合は3日くらい。

ワイドレターのお申込み

設定設置 (オプション)
依頼しない依頼する
表示開始日時 (必須)
分から
表示終了日時 (必須)
分まで
コピー (必須)
リンク先 (必須)
文字の色
#
余白の高さ
余白の色
#
余白の不透明度
1人につき1日1回
設置するWebページ (必須)
設置するWebサイトの形式 (必須)

サイトの形式によってプログラムが変わります。必ず指定してください。
Webサービスの名称

例) Ameba等。
ご要望
会社名
担当者氏名
メールアドレス (必須)
電話番号

電話でのお申し込みは 050-6870-5000 月-金(9:30-17:30) 土日祝日はお休みです。

▲このページのトップへ