セミナー集客の死角 足元の潜在顧客を取りこぼすな!

セミナー集客の死角を突くセミナーバナー・潜水艦

セミナー集客サイトの派手な宣伝のおかげで、セミナー集客するなら、まずセミナー集客サイトに登録!という誤解があるようです。大企業のセミナー集客ならば、それでいいのかもしれません。でもWebデザイナーなら、中小規模のクライアントからセミナー集客の依頼を受けたとき、誤解を解くとともに、セミナー集客の死角を突く逆提案をしてはいかがでしょうか?

セミナー集客サイトの無料コースの実力

ユーザー数xx万人、いやxxx万人を誇るセミナー集客サイトでも、無料でセミナーを告知できたりします。しかし、いったい何人くらい集客できるのでしょうか?

実際、いくつかのセミナー集客サイトの無料コースを試したマーケティング業者がいました。そのレポートによると、セミナー集客サイトからの参加者はせいぜい10人前後、よくて20人だそうです。

そもそも、セミナー集客サイトを無料で利用できる条件は、ほとんどの場合、無料セミナーであることです。

そして無料セミナーを開催する目的は、有料商材に繋げるための母数集めです。ですから、収益を上げるための、母数が10~20人では心もとありません。
なら、無料で利用できるセミナー集客サイトを複数利用すればいいじゃないか、と意見もあります。

むしろ、そういう発想が問題解決を遠ざけているといえます。
いつまでもセミナー集客サイトから離れられずに、足元の潜在顧客をみすみす取りこぼしているからです。

自社サイトを訪問するユーザーをセミナーへ集客しよう

自社サイト(= Webデザイナーから見るとクライアントサイト)を訪問するユーザーは、サイトがテーマにしている商材を買うかどうかは別にして、あきらかにサイトのテーマに興味があります。

もし、サイトがそのテーマに関するセミナーを開くのであれば、ユーザーにとって、テーマに関して深い知見を得る絶好のチャンスになります。あとは、開催日に時間が空いているか、会場はどこか、参加費はどのくらいか、といった細かい情報をチェックし、チャンスを生かせるか考え、決断します。

そうしたセミナー集客の流れを作るWebツールが、セミナーバナー・潜水艦です。

セミナーバナー・潜水艦は、セミナーのテーマに関連する記事から呼び出すことができます。
ユーザーが記事を読み始めると、しばらくして小さな潜水艦が浮上して、セミナーの詳細情報を伝えます。
ユーザーがセミナー参加を決断したら、そのまま申し込みページへリンクできます。
今、参加/不参加を決めたくなければ、ユーザーは潜水艦を潜水させて、記事閲覧を続行できます。
なお、潜水した潜水艦は画面右下に停留するので、ユーザーが気が向いたときに、いつでも再浮上させることができます。

セミナーバナー・潜水艦の特長

1 セミナー集客の死角を突く

セミナー集客では、専用のLPページ(ランディングページ)を作成するのが定番とされています。しかし、それではLPページ以外にアクセスしてくれるユーザーにアピールできません。

LPページ以外にアクセスする人は、LPページで狙ったキーワードとは別のキーワード、すなわち別の目的で来ています。だからといって、セミナーに興味がないとは限りません。せっかくサイトに来て、記事を読んでくれるのですから、有望な潜在顧客です。

これまでのセミナー集客では、こうした潜在顧客は完全に死角になっていました。

でも、セミナーバナー・潜水艦なら、これまで取りこぼしてきた潜在顧客にアプローチできます。

2 詳細情報を掲載できる

セミナーバナー・潜水艦は、テキスト主体で、セミナーに関する詳細情報を見やすく整理して表示します。

あれ、ちょっと待って! セミナーバナーはインパクトのある画像が鉄則では?
と思われたかもしれません。

それはセミナー集客サイトで他社の同じようなセミナーがひしめく中で、詳細情報を犠牲にしてでも、目立たせたいときにとる手法です。

自社サイトなら、他社の動向を気にする必要はなく、画像よりもインパクトの大きいバナーの動きでユーザーの注意を引き、セミナーに関する詳細情報をしっかり伝えることができます。

表示期間を管理できる

すでに終わったセミナーのお知らせが表示されてしまうのは、サイトの信用を傷つけます。
セミナーバナー・潜水艦は表示期間を設定できるので、表示期間が過ぎると、自動的に非表示になります。

セミナーバナー・潜水艦の設定項目

  • 表示期間
  • 開催日時
  • タイトル
  • サブタイトル
  • 概要
  • 講師
  • 肩書
  • 開催方式 (オフライン開催か or オンライン開催か)
  • 会場名 (オフライン開催の場合のみ)
  • 住所 (オフライン開催の場合のみ)
  • 電話番号 (オフライン開催の場合のみ)
  • 参加費
  • 主催者
  • ボタン名
  • 待機秒数 (潜水艦が浮上し始めるまでの待機秒数)
  • カラー 他

セミナーバナー・潜水艦のカラーバリエーション

セミナーバナー・潜水艦は7色のカラーバリエーションがあります。連続セミナーを行う場合など色を変化させると効果的です。

サンプル
オレンジ
グレー(初期値)

セミナーバナー・潜水艦 Q&A

Q1. セミナーバナー・潜水艦から外部サイトの申し込みページへリンクできますか?
A1. はい、できます。
Q2. 特定のカテゴリーのどのプログ記事にアクセスしても、必ずセミナーバナー・潜水艦を表示させることはできますか?
A2. はい、できます。設置作業の際に、セミナーバナーを表示させたい記事すべてからリンクを張ればOKです。
Q3. セミナーバナー・潜水艦を全ページに設置すると、ユーザーがサイト内移動するたびに、潜水艦が浮上してうっとうしくなるのではありませんか?
A3. いいえ。潜水艦は1回浮上すると、2回目以降は待機秒数ののち、ページ右下に現われるだけで、クリックしない限り浮上しません。ただ、最初にアクセスして24時間経過すると、1回目に戻り、自動的に浮上します。
Q4. セミナーバナー・潜水艦を複数の記事に設置したいのですが、設置作業を依頼した場合、料金はどうなるのでしょうか?
A4. 設置代行料金は、リンク先の件数に関係なく一定です。
Q5. セミナーバナー・潜水艦は設定ファイルを書き換えれば、使いまわしできるとありますが、申し込み用のフォームメールはセミナーのたびに作り直さなければならないのでは?
A5. ふつう、申し込み用フォームメールはセミナーごとに作り直す必要があります。ですが、弊社にご依頼いただければ、フォームメールを作るのは最初の一回のみで、以降、セミナーバナーに連動して、フォームメールも使いまわしできるようにします。
Q6. セミナーバナー・潜水艦の代替品はありますか?
A6. はい。サイト内バナーなら画像でアピールできます。また、サイト内スライドバナーなら、画像を複数枚使うことができます。

セミナーバナー・潜水艦の料金

2024年4月11日改定

項目 明細 料金
基本料金 初回は、お客様の指定に合わせて弊社が設定ファイルを生成したのち、全ファイルをご提供いたします。プログラム改変不可。 18,700円
設置代行料金
(オプション)
ご提供したファイルをWebページに設置し、意図通り動くのを確認いたします。FTP情報または管理画面へのアクセス権が必要。 16,500円
フォームメール制作料金
(オプション)
お申し込みページ等を制作し、メールで受信できるようにいたします。 19,800円
(税込み)

セミナーバナー・潜水艦を購入するには

お問い合わせ メール Web会議 終了 設定条件 お見積 ご注文 ご請求 お支払い ファイル引き渡し/ 設置完了
  1. お問い合わせフォーム の「目的」という項目で、「見積を依頼する」を選び、送信してください。
  2. 折り返しメールで、「設定条件書」をお送りいたしますので、記載の上、ご返送ください。
  3. 設定条件を元にお見積もりいたします。
  4. 「見積書」に納得していただけましたら、ご注文ください。
  5. 請求書をお送りいたしますので、お支払いください。
  6. お払い確認後、3~5営業日には、所定のファイルをお引き渡しいたします。

※ Facebookページや WiX.com など、FTP情報が提供されないサイトでは、Webツールが設置できません。導入の前に、よくお確かめください。